webページをそのままの形で
保存する無料ツールをご紹介いたします。


web魚拓
20140318-7




使いかたは簡単。
引用、保存したいページのURLを入力するだけです。
保存したページは保存した時間などの
記録とともにURLとして出力されます。


何故ページを保存する必要があるのか?
それはwebが流動的なものだからです。


何かを引用してブログ等に投稿したいとき、
その引用元が編集や削除されてしまっては
意味不明な記事になりますよね。


そんな時、このツールは大いに役立ってくれるでしょう。


一度利用されてみてはいかがでしょうか。


web魚拓
20140318-7