東大生の親の職業と年収について
ちょっと気になる記事を発見したのでご紹介致します。



学生生活実態調査(東京大学)
20140318-8




東京大学が発表した資料によると、
父親の職業は、管理職:43.4%、専門技術・教育職:22.6%
となっており、その65%以上が管理職・専門技術職ですね。
なお、家庭の所在地は58.2%が関東地方となっています。


また、東大生の家庭の57.0%が年収950万円以上です。
大学生の子供がいる一般家庭(世帯主が40~50歳)では、
年収950万円以上は22.6%だそうです。それと比べると
家庭環境がかなり違いますね。


「教育格差の拡大」が危惧されていますが、
近い将来、アメリカのような本格的な
格差社会が到来するのかも知れませんね。



学生生活実態調査(東京大学)
20140318-8