自分が撮った写真を売って
お小遣いが稼げる無料ツールを
いくつかご紹介します。


もし、あなたが写真を撮るのが趣味
または得意であれば、素材用の
写真を撮ってお小遣い稼ぎできます。



PIXTA(ピクスタ)
20150424-1


「お小遣い稼ぎ」といっても、
下記の記事のように、このサイトで
年収700万円を稼いでいる人もいるようです。

「写真を売る」副業で年収700万円の秘密(東洋経済オンライン)
20150424-2



こちらの方は年収700万円なので、
すでにお小遣い稼ぎではなく、
本業として取り組まれているようです。



shutterstock
20150424-3



こちらのサイトも同じように
写真素材を売って稼げます。

素材提供者に支払われた
報酬額は合計2億5,000万ドルを
超えたそうです。

ちなみに、1回のダウンロードで
最大120ドルの報酬が得られるそうです。

報酬一覧はこちら
20150424-4




Fotolia
20150424-5


こちらのサイトも同じように
写真素材を売って稼げます。

販売価格の20%~63%が
素材提供者の報酬となります。

報酬についてはこちら
20150424-6




他にもいろいろとありますので、
機会があればご紹介しますね。