今回は紛失した
ファミコンカセットが
見つかるかもしれない
無料ツールをご紹介いたします。


名前入りカセット博物館
20161004-01



名前入りカセット博物館とは、
名前が書かれたファミコンカセットを
持ち主に返す活動をしている非営利団体です。


その昔、ファミコンカセットに
名前を書いていませんでしたか?
そのカセットをいつのまにか、
なくしてしまった事はありませんか?


少しでも心当たりがある
ファミコン世代の方は、
「所蔵されたカセットを探す」ボタンから
自分のカセットを検索してみてください。


昔のカセットを見ているだけでも
懐かしい、ノスタルジックな
気分になりますね。


なお、自分のカセットが見つかった場合は、
下記の3つの条件に同意して
返却してもらうこともできます。

1、手渡しで受け取ること
2、1円以上の価格で買い取ること
3、カセットにまつわる思い出を話すこと

返却の手順もなんだか素敵ですね。
ファミコン世代の方、
一度検索してみてはいかがでしょうか。


名前入りカセット博物館
20161004-01