現在の地図と昔の古地図を
比べて表示できる無料ツールをご紹介いたします。


どのツールでも、まるで「ブラタモリ」のように、
今の地図と昔の地図を見比べながら、街中をぶらぶらと
散策すると楽しめますよ!


今昔マップ2
20140121



このツールで、時系列事のマップを
並べて表示することができるようになります。

具体的には、首都圏、中京圏、京阪神圏、札幌、
仙台、広島、福岡・北九州岩手県・宮城県・福島県の
海岸部の明治・大正以降、現在まで地形図を
使って変化を見ることができるようになります。
収録された旧版地形図は1759枚にのぼり、その情報量は膨大です。


今昔散歩
20140121



スマホのGPS機能を利用して、現在地の地図が、
ボタンひとつで、江戸と明治になります。
現在歩いているのはどんな場所だったのかな?
と調べると楽しめますね。

ただし、このアプリは東京を中心とした
地図のみ収録されています。


東京時層地図
20140121



明治から現代までの東京の古地図や、
地形地図などを閲覧できる地図アプリ。
こちらもスマホのGPS機能を利用しています。
高低差を表示する地形地図モードでは、
坂の多い場所や、丘のようになっているところも把握できるので
散歩がより楽しめますね。



どのツールを使っても、散歩が3倍楽しくなりますよ。
ぜひご利用下さいね。